出来たっぽいよ、OpenMeetings!

出来たっぽいよ、OpenMeetings!
色々整理しながらやってて、いつの間にか動くようになったみたい。
再度Ubuntuから入れなおして手順等を検証してみる。

ベースとなるPCはちょっと古い、NECのMY30A/E-5。
既にVMware Playerは入れてある。
Ubuntu Serverのダウンロードは「http://www.ubuntu.com/download/server」。
ちょっと不思議なのが、12.04.4より14.04.1の方がファイルサイズが小さい。
ま、細かいことは気にしない。

さて、新しい仮想マシンを20GB程度の小さなもので作成し、起動する。
名前もアドレスなども適当に。 いや、適切に。(笑)
途中でいつもの4点インストール。
・ssh
・LAMP
・メール
・samba
使うかどうかは各自判断で。
でも、LAMPは入れておくこと。
コンソールも面倒なのでssh入れておけばTeraTermで簡単に接続できる。
入れ終わったら、何度となくupdateとupgradeとdist-upgrade等をしておく。

さて。
これから次の一連のコマンド投入。
とりあえず、前にやった時のものを書いておく。
この通りじゃなかったら後で書く。
———-
$ sudo apt-get -y remove –purge libpam-smbpass
($ sudo apt-get -y install phpmyadmin)必要なら入れる
$ export http_proxy=http:/<ぷろきし>:<ぽーと>/
$ export https_proxy=https:/<ぷろきし>:<ぽーと>/
$ sudo -E add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install oracle-java8-installer
$ sudo apt-get -y install imagemagick
($ sudo apt-get -y install ghostscript)何故か既に入ってた
$ sudo apt-get -y install make
$ sudo apt-get -y install zlib1g-dev
$ wget http://www.swftools.org/swftools-0.9.2.tar.gz
$ tar xfz swftools-0.9.2.tar.gz
$ rm swftools-0.9.2.tar.gz
$ cd swftools-0.9.2
$ sudo ./configure
$ sudo make
$ sudo vi swfs/Makefile
>> $(INSTALL_DATA) ./swft_loader.swf $(pkgdatadir)/swfs/swft_loader.swf
>> rm -f $(pkgdatadir)/swfs/default_viewer.swf(以降を削除)
>> $(LN_S) $(pkgdatadir)/swfs/simple_viewer.swf $(pkgdatadir)/swfs/default_viewer.swf
>> rm -f $(pkgdatadir)/swfs/default_loader.swf(以降を削除)
>> $(LN_S) $(pkgdatadir)/swfs/tessel_loader.swf $(pkgdatadir)/swfs/default_loader.swf
$ sudo make install
$ cd ~/
$ sudo apt-get -y install jodconverter
$ wget http://sourceforge.net/projects/openofficeorg.mirror/files/4.1.1/binaries/ja/Apache_OpenOffice_4.1.1_Linux_x86-64_install-deb_ja.tar.gz
$ tar xfz Apache_OpenOffice_4.1.1_Linux_x86-64_install-deb_ja.tar.gz
$ rm Apache_OpenOffice_4.1.1_Linux_x86-64_install-deb_ja.tar.gz
$ cd ja/DEBS/
$ sudo dpkg -i *.deb
$ cd ~/
$ export http_proxy=http:/<ぷろきし>:<ぽーと>/
$ export https_proxy=https:/<ぷろきし>:<ぽーと>/
$ sudo -E add-apt-repository ppa:mc3man/trusty-media
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install ffmpeg
$ sudo apt-get -y install sox
$ sudo vi /etc/init.d/soffice
(以下を引用符消して丸ごと貼り付け)
>>#!/bin/bash
>># openoffice.org headless server script
>>#
>>OOo_HOME=/opt/openoffice4
>>SOFFICE_PATH=$OOo_HOME/program/soffice
>>PIDFILE=/var/run/openoffice-server.pid
>>
>>set -e
>>
>>case “$1” in
>> start)
>> if [ -f $PIDFILE ]; then
>> echo “OpenOffice headless server has already started.”
>> sleep 5
>> exit
>> fi
>> echo “Starting OpenOffice headless server”
>> $SOFFICE_PATH -headless -nofirststartwizard -accept=”socket,port=8100;urp;” & >/dev/null 2>&1
>> touch $PIDFILE
>> ;;
>> stop)
>> if [ -f $PIDFILE ]; then
>> echo “Stopping OpenOffice headless server.”
>> killall -9 soffice && killall -9 soffice.bin
>> rm -f $PIDFILE
>> exit
>> fi
>> echo “Openoffice headless server is not running.”
>> exit
>> ;;
>> *)
>> echo “Usage: $0 {start|stop}”
>> exit 1
>>esac
>>exit 0
$ sudo chmod +x /etc/init.d/soffice
$ sudo /etc/init.d/soffice start
$ sudo mkdir /usr/local/openmeetings
$ sudo chmod -R 777 /usr/local/openmeetings
$ cd /usr/local/openmeetings
$ wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/openmeetings/3.0.3/bin/apache-openmeetings-3.0.3.tar.gz
$ tar xfz apache-openmeetings-3.0.3.tar.gz
$ rm apache-openmeetings-3.0.3.tar.gz
$ cd ~/
$ sudo vi /etc/init.d/openmeetings
(以下を引用符消して丸ごと貼り付け)
>>#! /bin/sh
>>
>>NAME=openmeetings
>>RED5_DIR=/usr/local/$NAME
>>START_DAEMON=$RED5_DIR/red5.sh
>>STOP_DAEMON=$RED5_DIR/red5-shutdown.sh
>>
>>RUN_USER=root
>>
>>PIDFILE=/var/run/$NAME.pid
>>LOGFILE=/var/log/$NAME.log
>>
>>test -x $START_DAEMON || exit 5
>>
>>start() {
>> echo -n “Starting OpenMeetings Service:”
>> cd $RED5_DIR
>> su -s /bin/bash -c “$START_DAEMON &” $RUN_USER >> $LOGFILE 2>&1
>> RETVAL=$?
>> echo
>> [ $RETVAL = 0 ] && touch ${PIDFILE}
>> sleep 2
>> return $RETVAL
>>}
>>
>>stop() {
>> echo -n “Shutting down OpenMeetings:”
>> cd $RED5_DIR
>> su -s /bin/bash -c “$STOP_DAEMON &” $RUN_USER >> $LOGFILE 2>&1
>> RETVAL=$?
>> echo
>> [ $RETVAL = 0 ] && rm -f ${PIDFILE}
>> sleep 2
>> return $RETVAL
>>}
>>
>>case “$1” in
>> start)
>> start
>> ;;
>> stop)
>> stop
>> ;;
>> restart)
>> stop
>> start
>> ;;
>>esac
$ sudo chmod +x /etc/init.d/openmeetings
$ sudo /etc/init.d/openmeetings start
($ sudo /etc/init.d/openmeetings stop)止める時
———-

インストールは終わって起動した状態。
OpenMeetingsの起動はちょっと時間がかかるので、しばらく待つ。
といっても、20秒程度か?

http://<あどれす>:5080/openmeetings/
ブラウザから繋ぐと、説明が表示される。
とりあえず、下部の[Next]ボタンを。

Username, Userpass, EMail, UserTimeZone, Nameの各項目を埋めていきなり[Last]ボタン。
(Nextボタンで事前設定もできるけど、ログインした後でも変更できる部分らしい。説明は読んでない)
次もいきなり[Finish]ボタン。

しばらくすると「Enter the Application」のリンクがあるページが表示される。
そのリンクをクリック。
先に設定したUsername, passwordを入れてSign in。
すると、そのユーザの基本画面が出る。(Dashbord)

ってことで、起動確認終了。

後は各機能の確認。
だけど、割愛。
起動したからOKなのである。(笑)

今日はここまで。

広告

出来たっぽいよ、OpenMeetings!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: お詫び申し上げます | UbuntuやWordPress等を使ってみるテスト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中